2015-08-06

Ver 1.4 新機能 検査項目

検査項目に基準値と説明を入力できるようになります。
説明は項目名のところにカーソルを置くと表示されます。(ツールチップ機能)

キャプチャ15080605

検査名 
検査日に検査内容やメモなどを検査名として記録できるようなりました。
キャプチャ15080606
検査項目は200、検査日も200件まで可能としました。

※ 検査履歴の表示が機能追加したために異常に遅くなりました。 
今後の検討課題としてますので ・・・ m(_ _)m
スポンサーサイト

2015-08-06

Ver 1.4 新機能 グラフ

グラフにも平均血圧 脈圧を表示できるようにしました。
サブグラフ(下のグラフ) に脈拍数を選択できるようにしました。

キャプチャ15080603

オプションのユーザーで選択で 心拍数の設定ができます。
キャプチャ15080604

2015-08-06

Ver 1.4 新機能 データのバックアップ

データのバックアップ方法を変更しました。
データをZIP形式で圧縮し5世代まで保存します。
そのため データを変更しまたとき[記入ボタンを押したり オプションのボタンを押したとき]だけ
保存するようになっています。

キャプチャ15080601


[毎回バックアップする]をチェックして フォルダーを指定すると
<ハート日誌2バックアップ> というフォルダーを自動作成し、
そのなかに血圧データ2をZIP形式にして時刻を記入して保存していきます。
古いものは消しながら 最新の5世代を保持します。
キャプチャ15080602

2015-08-06

Ver 1.4 リリースしました。

バージョン1.4リリースしました。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/home/se498370.html

いつものように まず 手動でアンインストールしてから新しいバージョンをインストールしてください。
プログラムをアンインストールしても データは消えません。
不安な方は ドキュメント内の<血圧データ2>のフォルダーをどこかにバックアップ゜して
壊れた時に戻せるようにしておいてください。
今回はいろいろ変わってますので今後新機能をここに載せていきます。
ブログのマニュアルも更新してますのでそちらも参考にしてください